入浴剤で楽しむバスタイム

バスクリンきき湯の入浴剤は冷え性でも安眠効果が抜群

今回はバスクリンのきき湯の入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
ちょこ 21歳 女性

【冷え性歴】
5年

【冷え性が改善した入浴剤】
バスクリン きき湯

バスクリン きき湯の入浴剤を選んだ理由

まず商品のパッケージに冷え性や肩こりなどにも効果があるとかいてあったので、試しに使ってみたのがきっかけです。

粉を入れて浸かるとツブツブが全身に気泡が上がってきてとてもリラックスできますし、香りもきつすぎずとてもよかったです。

お風呂の入り方

私は全身浴と反復浴をしています。疲れているときは全身浴できき湯を入れて、しっかり疲れをとります。

反復浴は3分浸かって湯船から上がって体を洗ったり、頭を洗ったりマッサージしたりを繰り返すとゆうものです。

ダイエットにも効果的なのでしています。

入浴剤を使ったときの効果

入浴中の効果としては、泡が上がってくるのでとてもリラックスして入浴することができます。

香りもきつくないので本当にリラックスできますし、肩こりも改善され、しっかり体の芯まで温まります。

入浴後にはすごく体中がぽかぽかしていて、肌触りもすべすべです。体の匂いもほのかに入浴剤の香りが残って、入浴後もいい香りでリラックス効果抜群です!

入浴剤を入れた時と入れないときの違いはすごくあります。まず、普通のお湯で浸かるのはとても私的には気分がさがります。香りも色もないお風呂ではとてもリラックスできません。

入浴剤があると匂いやお湯の色も変えられるし、いろいろ楽しみがあるので「お風呂に入りたい」ってなるのですが、入浴剤がないお風呂にはあまり乗り気になれません。それほどの私にとっては大切な、なくてはいけない存在の入浴剤です。

入浴剤を使った感想は、まず肌がもちもちしたりすべすべしています。体の芯まで温めてくれて、ストレスから解放された気分になることができます。 それに入浴剤を使用した方が、色々成分も含まれているので肌が乾燥しにくいです。

きき湯の場合は価格も安くで購入できますし、スーパーや薬局でも比較的どこでも手に入れられやすいので、便利でいい効果が得られやすいです。

身体中が本当にしっかり温まるためぐっすり熟睡できるので、安眠効果も抜群でした。

使って一回目でぽかぽかになれるので熟睡もできましたし、2ヶ月ほどで代謝がよくなり効果が現れてきました。

関連記事

PAGE TOP