入浴剤で楽しむバスタイム

生薬のめぐり湯の入浴剤は5才の息子もお気に入り

今回は松田医薬品の生薬のめぐり湯の入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
りんか 34歳 女性

【冷え性歴】
13年

【冷え性が改善した入浴剤】
松田医薬品 生薬のめぐり湯

松田医薬品 生薬のめぐり湯の入浴剤を選んだ理由

とにかく冷え性を治したくて、生姜の成分に気をとられなんとなく選びました。

雑誌で見た事もあったので、普段使用しているものよりも高い印象ですが、思い切って購入してみました。

それくらい冷え性を改善したいと必死に考えていました。

お風呂の入り方

入浴する時間は30分くらいです。子供も一緒に入るとそれより短い時もあれば長い時もあり、はっきりとは決まっていません。

なるべく半身浴を心掛けています。特に一人で入る時間がある時は、半身浴で雑誌を見たりしてゆっくり浸かります。

入浴剤を使ったときの効果

あまりにも冷え性で困っていたので、この入浴剤を試してみることにしました。

一般的なものと比べると多少高価にはなってしまいますが、どうか冷え性を治したいという気持ちでした。

入浴剤を入れてみて効果が現れたのは、最初に湯船に浸かり、お風呂から上がって再びお風呂に浸かった時でした。体全体が温かい印象を受けたのです。

入浴剤を入れた時は常にそのような印象を受けました。手のひらから肩にかけてしみじみ温かいような感覚です。一緒に入っていた5歳の息子も温かくて気持ちが良いと言っていました。

入浴剤をきらしてしまい他のものを使った時には、お風呂からジワジワくる温かみを感じる事が出来ずに、5歳の息子の寝つきが悪かったのをよく覚えています。

この入浴剤を使った時には息子が夜泣きをしなかったり、私自身も体が温かくてポカポカしていてすぐに寝付けました。生姜の成分が入っているとのことで、体の芯から温めてくれる印象でした。

もう、この入浴剤なしではいられません。それくらい私は頼りにしています。冷え性は本当に辛いです。周囲の友人は暑いと言っていても私の手は冷たくていつも悩まされていました。

入浴中は体が温かくて眠くなってしまうくらい心地の良いもので、今まで感じたことのないものでした。

湯船から上がってからの温かさが持続して、いつの間にか手のひらの冷たさや足の指先の冷たさが無くなったことが一番嬉しいです。これからも続けたいと思います。

だいたいですが、3ヶ月続けてみて効果が現れてきたと実感しました。

関連記事

PAGE TOP