入浴剤で楽しむバスタイム

ツムラの入浴剤バスハーブは冷え性でも保温状態がキープできる

今回はツムラのくすり湯バスハーブの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
マサル 45歳 男性

【冷え性歴】
10年

【冷え性が改善した入浴剤】
ツムラのくすり湯 バスハーブ

ツムラのくすり湯 バスハーブの入浴剤を選んだ理由

市販の入浴剤は安めのタイプばかり試していました。効果はあまり実感できず、気休めくらいにしかなっていませんでした。

ツムラのくすり湯バスハーブは値段も高く購入するには少し勇気がいりましたが、口コミでの評判がよく試してみることにしました。

お風呂の入り方

体を充分に洗い湯船に浸かります。入り方は全身浴です。半身浴は個人的に気持ち悪く常に全身浴です。

熱めの温度では長く浸かることができないので、のぼせないくらいの時間で15分くらいから20分くらいややぬるめの温度にして浸かっております。

入浴剤を使ったときの効果

私にとっては高価な入浴剤ですが、冬場はもちろん夏でもエアコンの影響により手足が冷えるため、せめて寝るまでは暖かい状態で眠りにつきたいと思っておりました。

このくすり湯バスハーブは匂いがよく、私にとってはとてもリラックスできる匂いでした。湯船に入ってみると体に染みてくるような感覚があり、これがハーブの力なのかと思いました。

湯船に浸かりリラックスしていると、体の中心に向かって手足から温かくなるような感覚を感じるようになりました。

市販の入浴剤でもこのような効果を感じる事もあるのですが、くすり湯バスハーブは肌にまとわるお湯が保温効果の役割をしているかのような感覚が他の入浴剤とは違う気がしました。

お風呂上がりもしばらくこのような感覚が続き、保温状態をキープしてくれるのです。

季節や部屋の温度などにもよるのですが、他の入浴剤は布団に入る頃には手足を中心に冷たくなっていき、入浴剤の効果もここまでとなります。

けれど、ツムラのくすり湯バスハーブは布団に入った後も手足の芯まで冷えておらず、表面部分がいくらか冷たいのですが凍えるような冷え方ではないのが印象的で効果が実感できました。

入浴剤を入れない時と比べて違いは歴然で、冷え症で悩んでいた時に比べれば解決策ができたようで嬉しいです。使ってみて良かったと思っています。

冷え症でない一緒に住んでいる家族にも寒い季節などには好評であることから、これからも購入していくつもりです。

使ったその日から効果を実感できました。

関連記事

PAGE TOP