入浴剤で楽しむバスタイム

ツムラの入浴剤バスハーブの漢方エキスの効果で冷え性対策する

今回はツムラのくすり湯バスハーブの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
テツオ 36歳 男性

【冷え性歴】
10年

【冷え性が改善した入浴剤】
ツムラのくすり湯 バスハーブ

ツムラのくすり湯 バスハーブの入浴剤を選んだ理由

ショウガのエキス入りの入浴剤を探していて、ツムラのくすり湯バスハーブならショウガエキスが入っていると聞き、近所のスーパーで売っていたこともあり、選んで手に取りました。

液体というところが決め手でした。粉だとお風呂のお湯を抜くときに浴槽にたまりますので、液体入浴剤のツムラのくすり湯バスハーブを買いました。

お風呂の入り方

私が入浴中お風呂に入る時間はだいたい40分くらいです。その間に体を洗ったりお風呂掃除したりして最後にお風呂に浸かり、大体全身浴を10分くらいしています。

冬の時期は15分くらい全身浴している時もあります。

入浴剤を使ったときの効果

入浴中の効果は、漢方エキスが体からしみ込んでくる感じがして、体がぽかぽかと温まります。お風呂の中に浸かり、10分もしてくると体から元気があふれてくるような気がします。

入浴後、30分くらいはぽかぽかとする効果が続いています。手足がほんのりと赤くなり、血液の循環がよくなっていくと感じられます。入浴剤を入れた時はとても心地よい入浴ができ、体が温まる実感がします。

入浴剤を入れないときは、いつもの入浴としてそこそこ体が温まります。しかし、一番体が温まるのが入浴剤を入れた時です。漢方エキスの効果はツムラのくすり湯バスハーブが一番だと感じます。とくに入浴中効いているなと思います。

入浴剤を使った感想はとてもいい入浴剤だと思います。漢方エキスが入っていて、液体で、体がぽかぽかと温まり入浴後も持続しているのがツムラのくすり湯バスハーブの効能だと思います。

冷え性の対策として、入浴剤はいつも使っています。体が温まるように肩まで湯に浸かり、ショウガの香りがするお風呂場はかなりリラックスして、また明日頑張ろうという気持ちがわいてくるのが漢方エキスのツムラのくすり湯バスハーブならではです。

液体で使えて入浴後にお風呂の栓を抜くときに入浴剤がきれいに流れていきますので、お風呂掃除も手間がかからなくなります。

私は冷え性ですので、体が冷える前に布団の中に入ることができてそのまま安眠して朝の目覚めもよく、香りもほんのりと日中続きます。とてもいい入浴剤を見つけました。

効果は使ってすぐの効き目です。

関連記事

PAGE TOP