入浴剤で楽しむバスタイム

ツムラの入浴剤バスハーブで冷え性と腰痛が改善

今回はツムラのくすり湯バスハーブの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
ゆーとまま 31歳 女性

【冷え性歴】
15年

【冷え性が改善した入浴剤】
ツムラのくすり湯 バスハーブ

ツムラのくすり湯 バスハーブの入浴剤を選んだ理由

ツムラは漢方薬などで有名なので、その入浴剤はきっと効果がありそうだと思ったからです。

あと購入前にネットで口コミなど調べたのですが、コメントも評価もいいしコスパも悪くなさそうなのでこの入浴剤はいいと思いました。

お風呂の入り方

まずさっと体を流してお湯に全身浸かります。少し温まってきたら(5分くらい)外で体や頭など洗います。

その間は足を足首まで熱めのお湯に浸けています。これで結構温まります。その後、もう一度湯船で10分くらい全身浸かります。

入浴剤を使ったときの効果

入浴中は特に体への効果は分かりませんでした。入浴剤のグリーンの色がおばあちゃんの家のように懐かしく感じます。

入浴剤の香りはやっぱりツムラらしく生薬のような香りです。好き嫌いがあるかもしれません。若い世代向けのお洒落な香りではありませんが、スッキリとしている香りで私は好きです。疲れがスッと取れような気分がします。

お風呂を出た後には、体がポカポカしていてしっかり温まっていることを実感できます。温浴効果がある入浴剤なのだと分かります。

入浴後の効果としては、乾燥肌の私でもしっとりとしていました。いつも入浴後にはすぐに保湿をしていましたが、この入浴剤を使う時は保湿もするとすごくしっとりとしていて次の日もカサカサしません。これが、薬用であるということなのかと感じました。

その後、寝る前に横になって気付くのが、腰の痛みと肩凝りが多少良くなっていることです。なかなか入浴だけでは腰痛と肩凝りは改善しませんが、このバスハーブを入れて入浴すると、入浴後に腰も肩も痛みが少し無くなっているような気がします。

この入浴剤を続けて使っていると分かるのが、汗がかけるようになってくることです。もともとすごく冷え性で夏場も暑くても汗があまりでないのですが、前より少し汗が出るようになりました。老廃物が出せているのかなと思います。体質改善まではいかないものの少しは良くなればと思います。

この入浴剤を使わないと入浴してもしっかりと体が温まらないような気がします。

2週間程度で効果が現れました。

関連記事

PAGE TOP