入浴剤で楽しむバスタイム

ツムラのバスハーブは他の入浴剤よりも冷え性に効果的

今回はツムラのくすり湯バスハーブの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
たぬき 21歳 女性

【冷え性歴】
8年

【冷え性が改善した入浴剤】
ツムラのくすり湯 バスハーブ

ツムラのくすり湯 バスハーブの入浴剤を選んだ理由

母親や姉も同じように冷え性なので、何が効果的なのかいろいろ試してみました。お風呂に入ってもすぐに体が冷えてしまい、よく温まる入浴剤を探し見つけたのがこのバスハーブです。

親戚にこの入浴剤を使っている人がいて、その人の話を聞いても効果がありそうなので使うことにしました。

お風呂の入り方

以前までは半身浴で、30分位入浴していることもありました。半身浴よりも全身浴の方が体が温まると友達に聞いてからは、半身浴での入浴はやめました。

今は全身浴で入浴し、入浴時間は1時間位かけるようにしています。設定温度は低めしています。

入浴剤を使ったときの効果

普通の入浴剤を使っている頃は、体が温まったと思っても入浴後すぐに体が冷えてしまいました。お風呂の設定温度を高くしてもすぐに冷えてしまうので、ツムラのくすり湯 バスハーブの入浴剤を使ってみることにしました。

バスハーブを入れて入浴すると、体の温まり方が以前とは違うのがよくわかります。バスハーブを使う前までは、「体がただ温まっただけ」という感じで、温まった体もすぐに冷えてきてしまい効果が感じられませんでした。

バスハーブを入れて入浴をすると、体がポカポカしてくるのを感じてきます。体の表面だけではなく、体の奥の芯まで温まってくる感じです。

バスハーブは体が温まるだけではなく、入浴中にとてもいい香りがしています。この香りのおかげでとてもリラックスして入浴することができるので、効果が高いのではと思っています。

他の入浴剤を使っていた時は、お風呂上りに乳液や保湿クリームなどを塗らなければお肌が乾燥してしまい、痒みなどを感じることもありました。バスハーブに変えてからは、お肌の保湿効果も感じることができ、お風呂上がりに感じていたお肌の乾燥が減ってきました。

寒さと空気の乾燥が気になる冬の季節では、肌荒れも気になっていました。バスハーブは、肌荒れなどにも効果を感じることができます。カサカサだったお肌が、バスハーブを使ってからすべすべのお肌になってきました。

バスハーブを使っていない時と比べ、体の温まり方が全く違っています。肩こりなども改善してきたと、家族も喜んで使っています。

温まり方が違うと感じたのは、使い始めてすぐです。肌荒れなどの効果は、使い始めて1週間位で感じました。入浴後の温かさが続く時間が長くなったと感じたのも、使い始めてすぐでした。

関連記事

PAGE TOP