入浴剤で楽しむバスタイム

ツムラのバスハーブは保湿効果が高い入浴剤

今回はツムラのくすり湯バスハーブの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
おはなさん 52歳 女性

【冷え性歴】
手足が冷えます。特に足が冷えやすいです。

【冷え性が改善した入浴剤】
ツムラのくすり湯 バスハーブ

ツムラのくすり湯 バスハーブの入浴剤を選んだ理由

ツムラは入浴剤を販売している会社として、誰もが知っている老舗です。ツムラは、医療機関においても薬や漢方製剤などでも耳にするほど、しっかりとした企業イメージもあり、安心してその企業の製品を扱えるというブランドイメージもあります。

様々な種類の入浴剤もありますが、私は、最近ではハーブティーやハーブガーデンなどを利用しています。ハーブが好きなので、ハーブについて勉強したことも少しあります。そんな中で、ハーブの成分を使用しているツムラの「くすり湯バスハーブ」が冷え性対策に適している様子なので、こちらを選びました。

お風呂の入り方

お湯が温まり入浴準備のができたら、入浴剤を入れてかき混ぜます。そして、身体を洗ってからゆっくりと入浴をします。

特に身体や足が冷えているときは、少し長めに湯船につかります。だいたい10分から20〜30分くらいです。最初は全身を浸かり、しばらくしてから半身浴に切り替えます。

そして、シャワーなどで全身をマッサージするように身体を温めながら流していきます。長湯するつもりの時は、本などを持って入ります。

入浴剤を使ったときの効果

入浴剤はやはり入浴を効果的にしてくれるもので、身体の体調を整えくれます。特に冷え性対策にはもってこいです。入浴剤を使った時は、身体が芯からよく温まったような気分になります。温泉気分が楽しめますね。

この入浴によって得られる温浴効果と清浄効果は、自身の皮膚の表面温度を高めてくれます。入浴剤を使うことによって、保湿成分を配合しているおかげで肌を滑らかにする働きもあり、あせもやちょっとしたささくれやひび、あかぎれなどの予防効果にも繋がり、スキンケアができて一石二鳥です。

また、入浴剤を入れなかったときは、身体を一時的に温める効果はあるにせよ、ただ身体を洗うだけといった簡素な感じになり、ゆっくりと入浴を楽しむ気分にはなれません。

やはり、あるのとないもでは大違いです。あったほうが気分的にリラックスでき、ゆったりとして気分で入浴が出来ます。血行が良くなってきたのがわかります。

入浴は、身体を清潔にする目的だけではなく新陳代謝の促進も大切ですから、入浴中は香りを楽しんだり、段々と身体に入浴剤の保温効果がじわじわと伝わってくるような気分を味わいます。

私は肩こりなどもありますので、自分自身で手足や肩など届く範囲でマッサージしたりしてゆっくりと入浴を楽しんでいます。

入浴剤のハーブの効き目もあってか、大変身体が温まってきます。保湿効果が高く大変良い感じです。最近では、冬季になり肌が乾燥しやすいので、保湿効果が高いとので本当に助かります。

3ヶ月くらい継続しておりますと冷え性が少しずつ改善できたような気がしています。

関連記事

PAGE TOP