入浴剤で楽しむバスタイム

ツムラの入浴剤バスハーブは冷え性と肩こりが楽になる

今回はツムラのくすり湯バスハーブの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
みき 27歳 女性

【冷え性歴】
8年

【冷え性が改善した入浴剤】
ツムラのくすり湯 バスハーブ

ツムラのくすり湯 バスハーブの入浴剤を選んだ理由

私は肌が弱く、乾燥していたりして肌が痒くなったりします。また、肩こりがひどく頭痛がするようになったので、私の母に相談してみました。

そうしたら母から「バスハーブが良いから使ってみたら?」と言われ、実家に帰省した時にツムラの入浴剤を入れてみたら良かったので、使うようになりました。

お風呂の入り方

私はダイエットをしているため、半身浴でお風呂に入るようにしています。50分ぐらいお風呂に入浴して浴槽から出たり、入ったりを繰り返すようにしています。

脱水症状の予防のため、お水を飲みながら入るようにしています。

入浴剤を使ったときの効果

ツムラのくすり湯の入浴剤を使う時、本当に効果あるのかな?と思っていました。けれど、私はもともと冷え性なのでいつもお風呂に入る前は足が冷たいのですが、お風呂にゆっくり浸かったら身体がポカポカになることができて、すごくリラックスできています。

私はあまり汗をかかないタイプのようで、ずっと入っていても以前は汗もかかなかったのですが、入浴剤を入れるようになってから汗をかくことができています。

もともと肌荒れがひどく、寒くなると肌が乾燥して足などにかゆみが出ることがあり、お風呂上がりにすごくかいてしまっていて、白い粉がでてきたりしてすごく悩んでいました。

けれど、この入浴剤を使うようになってから肌荒れをしにくくなったと思うようになりました。肌がきちんと潤っている感じがします。

また、私はすごく肩が凝ると頭が痛くなるようになってしまい、時には嘔吐してしまうこともあります。

このツムラのくすり湯に入っていると、身体が温まることができるからかどうかは分かりませんが肩こりが楽になる感じがして、肩凝りの時にお風呂のお湯に入るか入らないかでは全然違うと思います。

私は立ち仕事が多いので足が浮腫むこともよくあります。足が浮腫んだりしているときも、入浴剤をいれてしばらくお風呂のお湯に浸かり、身体を温めながら足をマッサージしていると足のだるさがとれ、すごく楽になるので気に入っています。

特に香りも嫌いではないので続けています。

2日目ぐらいから効果が現れました。

関連記事

PAGE TOP