入浴剤で楽しむバスタイム

MARKS&WEBのハーバルバスソルトは冷え性で敏感肌の人でも0K!

今回はMARKS&WEBのハーバルバスソルトの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
りょう 39歳 女性

【冷え性歴】
17年

【冷え性が改善した入浴剤】
MARKS&WEB ハーバルバスソルト ゼラニウム

MARKS&WEB ハーバルバスソルトの入浴剤を選んだ理由

始めはお友達から頂いたのがきっかけです。ラベンダーの香りを頂いて使ってみたらとてもリラックスでき、ゆっくり湯船に浸かることができました。

しかも塩でできているので体がよく温まり、肌もすべすべになりました。

リピートでお店に買いに行ったときにほかにもたくさん種類があることを知り、好きな香りのゼラニウムにしました。

お風呂の入り方

基本は半身浴です。ぬるめのお湯に30分ほどゆっくり浸かります。リラックスしたいので音楽は聞きますが、目を使いたくないので本や雑誌、スマホは持ち込みません。

目にホットタオルをすることもあります。香りをゆっくり楽しんで、1日の疲れを取るのが日課です。

入浴剤を使ったときの効果

入浴中は、自分の好きな香りなのでとにかくリラックスできます。そして、お湯が柔らかい感じがします。長く浸からないと、香りが長く続くので早く出るのがもったいなぐらいです。

ゆっくり浸かっているとじわじわと体が温まってくるのがわかり、5分ぐらいするとじんわり汗が出てきます。塩は体を温める効果があるそうなので、他の入浴剤よりも汗が出るのが早いと思います。

入浴後もしばらく香りが残るので気持ちいいです。塩のおかげで肌もすべすべになるし、時間が経っても体がぽかぽかしています。寒い冬でも、今までよりも体の温かさが長く続くように感じました。

たまに、きらしたりして手元にないときなどは、何もいれないまま入ることもありますが、もちろん何の香りもしなければお湯も肌を刺す感じがして、長く浸かれません。体の温まり具合も全然違いますし、何よりもリラックスできません。

また、たまに気分転換的な感じで、人から頂いた違う入浴剤を入れたりすることもありますが、人工的な香りのものだと気分が悪く苦手で、色も不自然で少し気持ち悪いです。ただ、何もいれないで入るよりはいくらかマシな気がします。

この入浴剤は無色なのですが、自然のハーブを使っているので体にも肌にも安心して使えます。敏感肌で荒れやすい私でも全く問題ありませんでした。

家族もこの入浴剤をいれるとゆっくりお湯に浸かれるようです。これからも使い続けたいと思っています。

去年の秋ごろに頂いてから使い始めて、今年の夏には冷房での手足の冷えをいつもより感じなかったので、半年ぐらいだと思います。

関連記事

PAGE TOP