入浴剤で楽しむバスタイム

元祖シーランマグマ風呂は冷え性や神経痛も緩和する入浴剤

今回はシーランの元祖シーランマグマ風呂の入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
ヨシキ 38歳 男性

【冷え性歴】
20年

【冷え性が改善した入浴剤】
シーラン 元祖シーランマグマ風呂

シーラン 元祖シーランマグマ風呂の入浴剤を選んだ理由

匂いが良いとか泡がでて爽快とかの感覚は、他の商品でもあると思います。

マグマ風呂は、温泉シリーズなどよりも確実に効果がわかり、本当に温泉に入った時のように体が温かくなる感覚がある温泉入浴剤です。

お風呂の入り方

温度は基礎体温より1、2℃高めの38〜39℃程度で、半身浴を毎日するようになりました。

この温度であれば始めのうちはぬるく感じ、長く浸かるのも寒いと思うこともありましたが、しっかり1時間浸かるとジワリと汗がにじみ、体がぽかぽかになります。

私が聞いた話では、ストレスが多い状態ではわりと温度が高めのお風呂に入りたいという傾向があるので、それを目安にしています。

入浴剤を使ったときの効果

この入浴剤は、数ある商品の中で効果が体感できる商品であると私は思います。入れて入浴すると、何やら胃か心臓の方から熱がじわりじわりと温まるような感覚がします。

匂いが良いとか、すべすべになる感じとか、泡がでて気持ちがいいとかはない商品なのですが、よくある温泉の素のような商品よりも、実際に温泉に浸かっているような感覚が味わえます。ですので、お風呂から出るとかなり長い間の時間ポカポカすると思います。

実際にいい商品だとは思っていたのですが、平愛梨さんなど芸能界の方も愛用されていることをしり、知る人ぞ知る商品だと私は思いました。

ただ、入浴剤を使用するときは注意をして使用しています。浴槽の材質によっては着色する場合がある点、ホーロー製、大理石の浴槽、24時間風呂、循環式のお風呂ではご使用できますが、追い炊き/循環機能は使用しないでくださいと注意書きがあります。

また、使用中に目に入った場合は真水で直ちに洗い流し、異常が現れた場合は医師の診断を受けてくださいとあります。

上記の点から、入浴剤をいれたときに硫黄系の温泉のような匂いがして若干黄色い薄い色が付くので、私の場合は子供がいないときの自分のご褒美にしています。

連続使用は避けて(今のところ黄ばみなどはない)、買ったら一時飾って入るのを楽しみに置いています。

感覚でいうと、一回はいれば何日かはぽかぽかするし、肩こりや体の冷えによる症状、神経痛も緩和するのが体感でわかりますから、あくまで連続使用する必要もないと思います。

冗談ではなく、使用して30分で違いがわかります。個人差はあると思いますが。

関連記事

PAGE TOP