入浴剤で楽しむバスタイム

リラク泉のゲルマバスは冷え性の足先が温かくなる入浴剤

今回はリラク泉のゲルマバスの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
みぃ 31歳 女性

【冷え性歴】
21で出産してから10年ほど冷え性です。

【冷え性が改善した入浴剤】
石澤研究所 リラク泉 ゲルマバス

リラク泉 ゲルマバスの入浴剤を選んだ理由

この入浴剤を入れてお風呂に20分入っていると2時間運動した分の汗が出ると広告にあり、気になりだして使い始めたのがきっかけです。

温泉が好きなこともあり、ほのかに硫黄の香りがすること、比較的安価な事も選んだ理由の一つです。

お風呂の入り方

半身浴で入浴し、10分経ったら浴槽から出て身体と頭を洗い、その後また10分半身浴します。

10分が意外と長いのでスマートフォンを持ち込んで音楽を流したり、雑誌を持って行ったりして時間をつぶしています。

冬場どうしようもなく寒い時は全身浴をするときもあります。

入浴剤を使ったときの効果

入浴剤を入れるとほのかに硫黄の香りがします。嫌な香りではなく穏やかな香りです。色自体は変わらず、無色透明。

始め入れた時は「本当に溶けるの?」って思うぐらい石粒のように硬いですがあっという間に溶けます。他の入浴剤と違い、入浴後に色付きを気にしなくていいのも個人的には良かったです。

この入浴剤の特徴は入浴中はそれほどドバッと汗は出ず、じんわり顔に汗が滲んでくるぐらいなのですが、湯上り後に寒くないのがいいです。そして手軽に温泉気分を味わえるのも魅力的だと思います。

我が家の環境の問題もありますがとにかく部屋が寒いので、ただでさえ冷え性の私はいつも湯上り後は即タオルで水気を拭き取り、着替えていました。

ですがこの入浴剤を使用してからは浴槽から出ても身体の中まで温まっているので、焦って着替えたりする必要もないほどホカホカしています。

特に足先の冷えがひどいのですが、このゲルマバスを使用した日は足先もずっと温かく、気持ちよく寝ることができます。変にポカポカして暑くて寝れないということはなく、身体の内側から温かくなる感じです。

一時的な効果というよりは使う頻度が高ければ高いほど持続性があり、冷え性が改善していると思います。

他の発汗作用があると謳っている入浴剤に比べて比較的安価で、ドラッグストアやコンビニ等どこでも手に入るのも継続して使用できる特徴だと思います。

1回使い切りタイプの入浴剤と何回か使用できる大容量タイプもあるので、使用頻度に合わせて購入できるのもいいです。

週に3回ほど使用していますが冷え性はだいぶ改善されたと思っています。

関連記事

PAGE TOP