入浴剤で楽しむバスタイム

リラク泉の入浴剤ゲルマバスは冷え症女性の必需品

今回はリラク泉のゲルマバスの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
アキコ 40歳 女性

【冷え性歴】
20年

【冷え性が改善した入浴剤】
石澤研究所 リラク泉 ゲルマバス

リラク泉 ゲルマバスの入浴剤を選んだ理由

見た目から、とにかく冷え性に効きそうだからです。

パッケージからシンプルかつ燃える炎と赤が効果的に使われていて、セロファンから見える黒いツブツブが岩石の様で、なんだか可愛いだけの入浴剤とは違う!と直感しました。

お風呂の入り方

基本は全身浴です。冬場の本当に冷え性が辛い時のみ、昼間に半身浴を行います。大体子供達と入るので、あんまり長湯はできません。10分程度です。

子供が入浴剤が好きなので(湯の色や香りを楽しめるから)短い入浴時間を補えたらと思い使っています。

入浴剤を使ったときの効果

リラク泉ゲルマバスという入浴剤を使った感想ですが、入れた時の硫黄の様な香りと、入浴後のほかほかした湯上りの感じが病みつきになります。自宅で、箱根あたりの温泉に入ったような感覚が楽しめるから、忙しい日常のうるおいにもなります。

まず、入浴剤を入れてからの入浴中の効果。入浴剤を入れた時と入れない時の違いですが、全く違います!温泉に入った時の様な、身体の芯からあったまる感じがします。

キンキンに冷えていた足が、炭酸水に足を浸した様な爽やかなジンジンと云う痛みとともに血流が蘇り、冷えで強張っていた肩や腰が軽くなります。頭の重い感じが消えて、気分が良くなります。

トウガラシ成分が入っているのですが、肌にビリビリと余計な刺激がくる感じもありません。湯がトロトロとしてきて、お肌も滑らかになりそうです。気分ですが、顔が温まって毛穴まで引き締められそうです。

入浴後の効果も抜群で、室内なら2時間はホカホカの身体でいられます。代謝の良い旦那や子供達は、汗が出てイヤだと云うこともありますが、年中冷え症の女にはかかせません。夏だって、旦那と子供達の温度設定のエアコンを浴びているんですから…。

入浴剤を入れないお湯だけのお風呂とはまったく違います。ひどい時にはお風呂に入っても足先が冷えたままの40女でも、ゲルマバスだとしっかり温めてくれます。

ゲルマニウム系でも硫黄の匂いのしないものもあるのですが、私は硫黄臭のするもののほうが効くように思います。

一袋、一回でも温まり効果はあります。一回使うだけでも全然違います。徳用のビックサイズもあるのでそちらもぜひ試してみたいです。続けて入ると、汗がよく出てデトックスや痩身効果もあるようです。

関連記事

PAGE TOP