入浴剤で楽しむバスタイム

リラク泉の入浴剤ゲルマバスは冷え性でも血流が良くなる

今回はリラク泉のゲルマバスの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
ちゃむ 29歳 女性

【冷え性歴】
5年

【冷え性が改善した入浴剤】
石澤研究所 リラク泉 ゲルマバス

リラク泉 ゲルマバスの入浴剤を選んだ理由

ゲルマニウムには脂肪燃焼効果が期待できるけれど、その他にも血流を良くしてくれるようなので、冷え性にも効果があるかもと思いゲルマバスを選びました。

他のショウガエキスやトウガラシエキスなどの入浴剤ではあまり効果を感じられなかったので、まだ試していなかったゲルマニウムを使ってみようと考えました。

お風呂の入り方

40度の熱めの温度に設定した湯船に肩まで浸かるようにしています。5分間湯船に浸かったら、5分間休憩というのを3回繰り返す、高温反復入浴法を実践しました。

湯船には肩までしっかり浸かって全身を温めるようにしました。

入浴剤を使ったときの効果

ゲルマバスを入れて40度の湯船に5分も浸かっていると、頭や腕、首などから汗がどばーっと溢れ出てきました。香りは少しイオウの臭いがしますが慣れると気になりませんでした。休憩も入れて大体30分入浴していますが、入浴中は冬でもすぐに体の芯まで温かくなってくれます。

入浴後は手足の先がぽかぽかしていて、朝になっても手足の先が冷たくなる事も無くなりました。ゲルマニウムの血流を良くしてくれる効果のお陰で、指先が入浴後1時間、2時間と経っても温かくて、特に冬は寝つきも良くなりました。

ゲルマバスを使っていなかった時は、40度の湯船で高温反復入浴という同じ条件で入浴していても汗が中々出ないし、体の芯まで温まるのに15分はかかっていました。

入浴後も10分もすると手足の先が冷たくなってしまって、入浴剤を入れない入浴方法では冷え性の改善が期待できませんでした。ゲルマバスを入れないのと入れるのとでは全然効果が違っていました。

ゲルマバスは発汗作用がすごくて、すぐに汗をたくさんかいて全身が暖かくなるのが良かったです。粉末タイプではなくミネラルの塊を湯船に入れるのですが、すぐに溶けるし短時間でぽかぽかになれました。

一番嬉しかったのは、今までは冬になると指先がかじかんで中々寝付けなかったのですが、ゲルマバスを使うようになってからは、靴下や手袋をしなくても朝まで温かくてぐっすりと眠れるようになった事です。血流が良くなって肌のくすみなども改善されたのも嬉しいです。

1年続けていますが、効果を感じ始めたのは1ヶ月くらいからでした。

関連記事

PAGE TOP