入浴剤で楽しむバスタイム

ジェラートピケのMARCHEバスソルトで冷え性の体をメンテナンス

今回はジェラートピケのMARCHEバスソルトの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
ドギー 38歳 女性

【冷え性歴】
12年

【冷え性が改善した入浴剤】
ジェラートピケ MARCHEバスソルト

ジェラートピケ MARCHEバスソルトの入浴剤を選んだ理由

私と同じように足腰の冷え・血流の悪さに悩んでいる同年代の子に紹介されて、初めは頂き物で使用しました。即効性はなかったのですが1ヶ月くらいで楽になりました。

続けられたのは香りがとっても良い点でもあります。ダマスクローズの香りなのですが、ラベンダーの成分も入っていてとってもリラックスできて、心にも体にも効果的でした。

お風呂の入り方

私の入浴方法は半身浴と全身浴を交互に行っています。入浴剤は欠かさず入れて汗が滲んでくる程度まで入浴しています。

また、入浴中のふくらはぎマッサージをすると血流がよくなりむくみもとれるので、手が疲れない程度に行っています。

入浴剤を使ったときの効果

入浴剤はリラックスできる上に、より一層冷え改善や乾燥肌予防などの入浴中の効果を高めてくれます。入浴剤を使用すると全身に血が回り、化粧水の肌への入りも違うほど入浴後の効果を感じられます。

ただのお湯のお風呂だと肌に触れる感じが硬かったのですが(よく一番風呂は水が硬いとは言いますが)、入浴剤は肌に触れたお湯が柔らかく体が包まれていくのがわかります。こたつのようなほっこりした暖かさに包まれる感じです。

入浴剤を入れた方が、心や体をメンテナンスするのには効果的だと思います。

湯船に浸かりながらふくらはぎマッサージを行なっているのですが、入浴剤を入れるようになってからは、指の力加減も減って腕や手に負担がかかりにくくなりました。

二次的な効果なのですが、リラックスタイムに疲れることは厳禁ですし、少し多め入浴剤を入れてあげるとただのお湯の時よりもお水がまろやかになるので、マッサージもとてもしやすくなります。

また、冷えに効く効果と聞き最近プラスで始めたのは、リンパマッサージです。やはり湯船に浸かりながらデコルテ部分、首筋、体の節々を優しくマッサージします。湯船に浸からずにやるよりも効果は絶大で、体の温まり方が全然違います。

さらに入浴剤が加わって私の場合は香りも楽しみながら行うので、自分でやっていても全然苦になりません。むしろ自分の体にもいいし、1日の疲れは入浴剤の香りに包まれないとリセットしないくらいです。

だいぶ体も楽になって肌のトーンもよくなり、冷えも改善傾向にあります。夜に足が冷えて寝れなかったのが、最近は足が冷たい!ということがほとんどないくらいになりました。

1ヶ月経った頃は、「あれ?足がギンギンに冷えなくなったな…でもまだ冷たいな」くらいでした。3ヶ月経った頃には冷たさは感じないようになりました。

関連記事

PAGE TOP