入浴剤で楽しむバスタイム

薬用入浴剤ヤングビーナスで冷え性と乾燥肌が改善した

今回は薬用入浴剤ヤングビーナスを使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
ぽぽ 31歳 女性

【冷え性歴】
5年

【冷え性が改善した入浴剤】
ヤングビーナス 薬用入浴剤 ヤングビーナス

薬用入浴剤 ヤングビーナスを選んだ理由

ここ数年特に冷え性によるむくみが酷く、夕方になると特にむくんだり血行が悪く、足がうまく動いていないせいか蹴躓いたりしていました。

このままでは体にもよくないと思い、インターネットで検索したところ、こちらがコスパも良く冷え性にも効くという情報をゲットしました。

色々なサイトでレビューを見ましたら、肌にも優しく体がポカポカ温まってとても良いとたくさんの方が書いていたので、こちらを試してみることにしました。

お風呂の入り方

ぬるめの半身浴がいいとよく聞きますが、私はどっぷりとつかりたい派なので肩が少し出るくらいの量の全身浴です。

小さな子どもと一緒に入浴しており、子どもの様子に合わせて入浴時間はバラつきがあるのですが、平均15分くらいは入浴しているかなと思います。

入浴剤を使ったときの効果

15分くらいの入浴ですが、入浴開始数分で体がポカポカしてきます。お風呂から出た後のポカポカも、以前入浴剤を何も入れていなかったときに比べて体がポカポカしている時間が長くなったように思います。子どももお風呂から出た後、冬でも「ポカポカ~」と言ってなかなかパジャマを着たがらない程です。

温泉に近い為、入浴剤を何も入れないときと比べて疲れの取れ方も違うように思います。

また、家族揃って乾燥肌なのですが、この入浴剤を入れるようになってから前ほど肌が乾燥せず、肌がすべすべになった気がします。

冬には何も入れていない湯舟だと入ったときに肌がピリピリしてかゆくなってしまっていたのですが、こちらの入浴剤を入れるとピリピリした感じがあまりしないのも良いです。肌にも優しく、小さな子どもでも安心して入れるのでとても気に入っています。

夏はどうしてもシャワーで済ませてしまうことが多いのですが、シャワーのみの日が続いてしまうとせっかくこの入浴剤で改善されてきた冷え性もまた再発してしまったり、夏でもクーラーが効いているからか若干肌が乾燥して少しかゆくなってしまうとこがあります。

そんなときは、ぬるめのお湯を溜めこの入浴剤を入れてはいると冷え性や乾燥の症状が少し改善されます。

本当は夏でも冬でも湯舟を溜めてお湯に浸かった方が冷え性が完全に改善されたり、疲れの取れ方も違ったりするのだと思いますが、ついついシャワーで済ませてしまう自分に反省です。

この入浴剤を入れるようになってから1週間くらいして、「そういえば最近、前ほど手があまり冷えていないかも…」と思うようになりました。

関連記事

PAGE TOP