入浴剤で楽しむバスタイム

クラシエの入浴剤旅の宿は冷え性でも湯冷めしにくい

今回はクラシエの旅の宿の入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
ななこ 26歳 女性

【冷え性歴】
10年以上

【冷え性が改善した入浴剤】
クラシエ 旅の宿

クラシエ 旅の宿の入浴剤を選んだ理由

近所のドラッグストアで売っていたので、お試しで買ってみました。入浴剤を選ぶ時は、香りや色より、体が温まりそうな成分が入っているかどうかを重視しています。

また、この商品は小分け包装で色々な色と香りの入浴剤が入っているので、毎日気分を変えて使える所も良いです。

お風呂の入り方

全身浴で20〜30分ほどかけてお湯に浸かっています。

冷え性の改善には何分浸かるかと言うよりも、ジンワリと額に汗をかく程度の時間を浸かる事が大切と聞いたので、体が温まって汗が流れてくるまではお湯に浸かっています。

入浴剤を使ったときの効果

このシリーズの入浴剤を使う事で、入浴中は体がはやく温まり汗をかきやすくなると感じました。

体を温めるのに温度の高いお湯に浸かる方法もありますが、あまり高い温度のお湯は心臓に負担がかかると聞いたので、お湯の温度は40度ほどに設定して入浴剤を入れて浸かります。

何も入っていないお湯や、あまり成分の多く入っていないような入浴剤や、ギフトショップなどに売っているおしゃれな香りなどを重視した効能がない入浴剤では体が温まるまで40分以上もかかることがありました。

ですがきちんと体を温める成分が入っている入浴剤を入れたお湯に浸かる事で、20分過ぎくらいで汗が出て体が温まるようになりました。

一番効果を感じたのは入浴後で、とにかく湯冷めしにくいです。冬は特に脱衣所が寒いこともあり、お湯からいったん上がってしまうとすぐに体が冷えてしまってとても寒い思いをしていたのですが、入浴剤入りのお湯にしっかり浸かることで、とても湯冷めがしにくくなりました。

効果が出るまでに時間がかかるため、試しにほかのメーカーの入浴剤を使ってみたこともあるのですが、その商品では湯冷めしやすかったこともあり、湯冷めしにくいというその点がこの商品の最も気に入っている所です。

入浴剤は冷え性に効くのはもちろん大切ですが、この商品は色々なシリーズの香りが出ていて、お徳用のセットもあるのでとてもおすすめです。白いにごり湯などは肌もしっとりして、美肌効果も期待できます。

1ヶ月以上毎日使って効果を感じました。個人差はあると思います。

関連記事

PAGE TOP