入浴剤で楽しむバスタイム

オンセンス・パインバスは冷え性を和らげる効果が期待できる

今回は乾卯栄養化学株式会社のオンセンス・パインバスの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
うっしー 31歳 女性

【冷え性歴】
5年

【冷え性が改善した入浴剤】
乾卯栄養化学株式会社 オンセンス・パインバス

乾卯栄養化学株式会社 オンセンス・パインバスの入浴剤を選んだ理由

運動障害のリハビリテーション施設などで水治療法の補助としてパインバスが利用をされていた為、冷え性にも効果があるのではないかと期待をして、こちらの商品を使用するようになりました。

松葉エキスが入っている事も選ぶ理由になりました。

お風呂の入り方

全身浴・半身浴・足湯などで利用しています。入浴時間は30分くらいを目安にしています。温度の設定は、最初はぬるめに設定して、徐々に温度を上げて行くようにして入浴しています。

入浴後はすこし温度の低いぬるま湯か、冷たい水を足首にかけてから出るようにします。

入浴剤を使ったときの効果

オンセンスパインバスは松の葉の入浴剤です。色は緑色から黄色の間で、香りは比較的強めですが、さわやかで私は非常に好きです。

入浴中の効果は少し肌にピリピリとした刺激を感じるかもしれませんが、肌質の弱い私でも問題がないので、肌に疾患のない人にはまったく問題がないと思います。

入浴後は体が全体的にぽかぽかして熱いくらいです。温湿効果もとても高いので、入浴後はあまり保湿クリームを塗らない方が良いと思います。

入浴剤を入れた時はいつも1時間くらい体が温かくて、冬でも扇風機をつけたくなるくらいなのですが、入浴剤を入れない時は15分くらいで湯冷めしてしまって、足首が痛くなることもあります。

こちらの商品は、リハビリなどで利用される水治療の補助として使われる商品なので、お風呂の中で気になるところや痛みを覚える患部をなでたり、動かしたりすることでも症状を和らげる効果が期待できると思います。

どんな事でもそうだと思うのですが、ある程度の期間使い続けないと効果は感じられない場合もあると思います。

私の場合は1ヶ月続けた事で、冷え性が随分緩和しました。生理前の独特の痛みにも効果が有るようで、腹痛や腰痛に対しても良い効果を感じています。冬場は寒冷蕁麻疹に悩まされていたのですが、そちらの症状も治りました。

少し値段が高めなので毎日は使えないのですが、季節の変わり目など、体調変化が感じられる時にはなるべくこちらの入浴剤を利用するようにしています。

1か月以上使い続けました。

関連記事

PAGE TOP