入浴剤で楽しむバスタイム

花王の入浴剤バブは冷え性でも手足までポカポカする

今回は花王のバブの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
由紀子 46歳 女性

【冷え性歴】
6年

【冷え性が改善した入浴剤】
花王 バブ

花王 バブの入浴剤を選んだ理由

色々な入浴剤を試してきましたが、これ以外のものはにおいがきつく、においに敏感な私には私には合いませんでした。

バブは香りも適度で保温力も高かったのでずっと使い続けています。また、炭酸ガスの薬用入浴剤というところも気に入っています。

お風呂の入り方

最初は全身浴で10分くらい温まります。体が十分温まったと感じたら半身浴にして30分ほど入ります。

その後、また肩までつかって温まります。そして体全体がぽかぽかして温まったと感じてからあがります。

このように私の入浴方は全身浴と半身浴を交互に繰り返すやり方です。合計で1時間以上湯船に浸かっています。

入浴剤を使ったときの効果

冷え性の私はできるだけ体が温まるように合計1時間以上、湯船に浸かっています。その際、全身浴と半身浴を繰り返すやり方で入浴しているのですが、湯船に浸かっていると炭酸ガスのおかげで体の芯まで温まってぽかぽかしてきます。

ここ6年ほど冷え性が続いて、特に手足がいつでも冷えていて辛く感じます。それが入浴中には手足までぽかぽかしてきます。

体の中心部から手足の先まで十分温まったと感じたら、お風呂からあがります。あがったあとも2〜3時間は体がぽかぽかして冷えることはありません。

それで体が温まっているうちに布団に入ると、ぐっすり眠ることができます。

以前入浴剤を入れていなかったころは、お風呂から出るとすぐに手足が冷えてきて布団に入っても寒くて眠れないこともありました。

ところが入浴剤を入れ始めてからというもの、驚くほど体が温まり、また温かさが持続するので嬉しいです。入浴剤がこんなに効果があるとは思いませんでした。

実は私の家のお風呂は追い炊きができないタイプなので、寒い季節にはすぐにお湯自体が冷めてしまいます。

でも入浴剤を入れておくと、入れないときよりも冷めにくくなるので、入浴剤の効果が高いと感心しています。冷え性の私の人生には入浴剤はなくてはならない存在です。

私の使っているものには色んな種類があるので、毎日お風呂に入れる種類を変えて楽しんでいます。炭酸ガスとともにほのかな香りが心地よく、とても気に入っています。これからもずっと使い続けたいと思っています。

効果を感じたのは使い始めたその日です。それからずっと効果の高さは変わりません。

関連記事

PAGE TOP