入浴剤で楽しむバスタイム

花王のバブは冷え性の体の疲れも癒される入浴剤

今回は花王のバブの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
洋子 41歳 女性

【冷え性歴】
15年

【冷え性が改善した入浴剤】
花王 バブ ゆずの香り

花王 バブの入浴剤を選んだ理由

ゆずは体を温める効果があり、さらにリラックス効果も望めます。炭酸ガスが配合されているので、入浴中、心地よい泡とともに体がぽかぽかと温まるので選びました。

花王という大手企業の入浴剤だったので安心して購入しました。

お風呂の入り方

最初に10分ほど全身浴をした後に、半身浴を20分ほどしました。これを2セット繰り返し、体を芯から温めました。

入浴中は沢山汗をかくので、脱水にならないようにミネラルウオーターを浴室に持ち込んで水分補給していました。

入浴剤を使ったときの効果

入浴中から大量の汗をかくようになりました。体が炭酸ガスでぽかぽかと温まると同時に、顔や全身から汗が出ました。入浴剤のおかげでお湯は痛くなくて、柔らかく感じることが出来たので、繰り返しの入浴も続けることが出来ました。

入浴後は沢山汗をかいたので、毎回1kgは減量が出来ていました。お肌も新陳代謝が高まったので、つるつるの美肌になりました。潤いも出てきました。

この入浴剤を使う前は、いつもお湯だけで入浴していたのですが、温度に関係なくお湯が熱く感じてしまい、長く入浴することはできませんでした。

長く入浴したとしても20分が限界で、あまり汗をかけない状態でお風呂から出ていました。入浴中もリラックスすることが出来なかったので、あまり入浴をすることが好きではありませんでした。シャワーが多かったことを記憶しています。

ですが、この入浴剤を使うようになってから、香りがとても良いので入浴が毎回楽しみになりました。汗をかくまで、繰り返し入浴しても辛くなくて、逆に、リラックスして長く入ることが出来るようになったからです。

ゆっくりと入浴時間を楽しむことが出来るので、入浴しながらいろいろとこれからすることなどについて、ゆっくり思いめぐらしたりすることが出来るようになりました。

肌にも優しいですし、お湯の刺激も少ないです。今では、長時間お風呂に入るためにもこの入浴剤は欠かせないアイテムになりました。一日の疲れも癒されるので重宝しています。

使い始めて3日ほどで効果を実感しましたが、3ヶ月続けたら効果を十分感じることが出来ました。

関連記事

PAGE TOP