入浴剤で楽しむバスタイム

花王の入浴剤バブは冷え性とお肌の調子が良くなる

今回は花王のバブの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
のん 35歳 女性

【冷え性歴】
15年

【冷え性が改善した入浴剤】
花王 バブ メディケイティッド 花果実の香り

花王 バブ メディケイティッドの入浴剤を選んだ理由

まず、小さい頃から知っているメーカーだったので安心なところと、お値段が他のものよりお手頃なので惜しみなく頻繁に使えるので選びました。

そして、炭酸の成分が保温力もあり、布団に入るまで湯冷めすることなく体が暖かいままなのでいつも使っています。

お風呂の入り方

お湯は半身浴と同じくらいためていますが、半身浴だけではなく湯船に寝転がるように肩まで浸かる時間も作って、半身浴と全身浴を繰り返しているような感じで入っています。

30分くらいは入っています。お湯の温度は40度くらいです。

入浴剤を使ったときの効果

入浴中は炭酸の成分で体がだんだんとポカポカしてきます。一気に汗をかくような感じではないですが、時間がたつと自然に汗がじわじわ出てきます。香りもリラックスできてとても気持ちがいいです。そして気がつくとたくさんの汗が顔についています。

入浴後は体温が下がることがなく暖かい感じが続きます。いつもベッドに入る2時間ほど前に入浴していますが、寝るまでの間に足先や指先に冷える感じがありません。

そしてお肌の調子もいいです。入浴後のスキンケアでは、化粧水がシャワーだけで済ませた時とは違って浸透していくような感じがします。体も入浴剤の効果でタオルドライした後もしっとりしていて、触った感じが気持ちいいです。

そして、睡眠の際も寝つきがよく次の日の目覚めもいいです。入浴剤を使う時と使わない時を比べてみると、入浴剤と使用した時の方が疲労回復もしているような感じがします。

日頃パソコンを使う時間が多いので肩こりや腰が痛くなることもありますが、入浴剤を使ってゆっくりと入浴した次の日の方が回復している感じがします。

そして、特に冬は手足が冷えてなかなか寝つきにくかったりモコモコの靴下を履いて冷え対策をしないと寝れない事もありますが、入浴剤を使った日の夜は保温効果で体が温まっているので、特に寒さを気にする事なく朝までグッスリと寝ることが出来ます。

朝も疲労感や顔が浮腫んだ感じがすることもなくスッキリとした目覚めができるので、やはり入浴剤を使った時の方がメリットは多いです。

継続して使用して1週間以内に効果が現れました。

関連記事

PAGE TOP