入浴剤で楽しむバスタイム

花王の入浴剤バブの効果で冷え性でも素足になれた

今回は花王のバブの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
典子 49歳 女性

【冷え性歴】
10年

【冷え性が改善した入浴剤】
花王 バブ メディケイティッド 柑橘の香り

花王 バブの入浴剤を選んだ理由

ドラッグストアで見つけ、良さそうだと思い購入してみたのがきっかけです。有名なメーカーで、冷えや肩こりなどに効果があると書いてありましたので、とても惹かれました。

昔からバブは使用していて、体を温める効果は分かっていましたが、それ以上の商品が出たと思いすぐに購入しました。

お風呂の入り方

半身浴が基本ですが、全身浴も少し取り入れています。入浴時間は20分くらいですが、半身浴に15分くらいは浸かります。

まずは全身浴をしてから体、髪を洗い、半身浴を約10分、そして全身浴、半身浴とのぼせないように体の芯から温まるまで入浴します。

入浴剤を使ったときの効果

入浴剤を使うと、使わないよりも体がすぐに温まってきます。大好きな柑橘の匂いに癒されながら、約40度くらいのぬるめのお湯にのんびり時間をかけて浸かり、体と心の疲れを取ります。

たまに音楽をかけたり、ラジオを聞いたりしながら入浴することもあり、入浴時間を楽しむようにしています。

入浴剤効果により、入浴中は体がポカポカ温まります。足や手の先まで温まり効果を感じることができます。そして、入浴後は床につくまでの約1時間以上の間、体がポカポカしていてなかなか体は冷えません。

私は特に足先に冷えを感じてしまうことが多いのですが、入浴剤を使用すると、自分が冷え性であることを忘れて普通に素足でいることができ、入浴剤の効果を実感しています。

布団に入ってからも冷えを強く感じることはなく、香りもほのかに残っていて、気持ちよくぐっすりと眠ることができます。そして、入浴剤を使った日は不思議とトイレに目を覚ますこともありません。

入浴剤を使った日と使わない日では、明らかに効果は違います。使用感も良く、匂い、効果も実感できる入浴剤を私はとても気に入ってしまいましたので、これからもこの商品をずっと使っていきたいと思います。

柑橘の匂いの他にも花果実の匂いなども好きで、たまには違った匂いも試していますが、私は今の所、この柑橘の匂いが一番好きで癒される気がします。

市販で気軽に買えることができますので、この商品はお勧めです。しかし、この入浴剤を使わないとまた冷え性の症状を感じてしまいますので、入浴剤で冷え性の根本的治療はできないのかな、とも思ってはいます。

3ヶ月で効果が現れました。

関連記事

PAGE TOP