入浴剤で楽しむバスタイム

花王の入浴剤バブで冷え性でも湯たんぽいらずになった

今回は花王のバブの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
もるがん 27歳 女性

【冷え性歴】
12年

【冷え性が改善した入浴剤】
花王 バブ

花王 バブの入浴剤を選んだ理由

以前たまたま泊まったビジネスホテルに備え付けで置いてあったものを使ったら、とても体が温まったのがきっかけでした。

他のメーカーの物も色々試してみましたが、値段・効果ともにバブが一番相性が良かったので使い続けています。

お風呂の入り方

半身浴だとあまり効果がなかったので、全身浴をしています。長時間の入浴は苦手ですが最低でも5分は浸かるようにし、長くて15分位まで入っています。

また、湯船に浸かっている時は血行が良くなるようにマッサージするようにしています。

入浴剤を使ったときの効果

入浴中はお湯の温かさもあるので「凄く効果を実感できる!」ということはないのですが、手足の先までじんわりと温かくなります。入浴剤の香りも良く入浴中もリラックスして入れるので、香りを楽みながら入っていることができます。

入浴後が一番効果を実感できるようで、寝るときも足先までジンジンと温かさが持続していました。使い始めた頃はあまりにも手足がジンジンしてちょっと痛いくらいでした。

特に効果を実感できたのは冬季の就寝前で、それまでは湯たんぽ必須だったのですが、寒さの厳しい日以外は要らないくらい体が温かくなりました。

入浴剤が入っているときは入浴後も温かく感じられますが、入っていないときはあまり温かくが持続しないです。また、入浴剤無の時は物足りない感じがして、あまり長く浸かっていられないです。

入浴剤を使わない頃はどれだけ長い間湯に浸かっても風呂から出た瞬間から寒くなり、夏でも入浴後は手足が冷たく、特に冬はガタガタ震える位寒かったです。

マッサージや入浴時間の延長等色々やりましたが効果が薄く、1日のうちで入浴が最も苦痛でした。入浴剤を使ってからは入浴後も手足の先まで温かく、以前のように風呂か上がっても寒いままということが無くなりました。

さらに以前やっていたマッサージを組み合わせたら、より血行が良くなったのか冷えだけでなく足全体のむくみもなくなり、かなりスッキリしていきました。

香りも定番の物から季節毎で限定の香り(春なら桜、夏ならマリン等)まで発売されているので、今日はどの香りにしようかと選ぶ楽しみができました。

使い始めた日から効果がありました。

関連記事

PAGE TOP