入浴剤で楽しむバスタイム

花王の入浴剤バブは冬場には欠かせない冷え性対策

今回は花王のバブの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
さーもん 48歳 女性

【冷え性歴】
25年

【冷え性が改善した入浴剤】
花王 バブ

花王 バブの入浴剤を選んだ理由

まず初めは頂き物から始まりました。普通に入る時よりもポカポカが長続きして、布団に入っても暖かったのです。それからはこの「バブ」が大好きになりました。

しかしお値段は決して安くはありません。でもやはり他の製品より良いと感じています。

お風呂の入り方

「半身浴」派です。年間を通してですが、夏場にもしっかり冷え性の予防をしておかないといけない、と聞いています。

なので時間があるときには必ず、半身浴を1時間以上はしてしっかり汗をかいています。普段汗はかかない方ですがぬるめでも汗が出ます。

入浴剤を使ったときの効果

入浴中の効果については実際のところ、入浴剤の有り、無しの違いについてはわかりません。入浴中のニオイ、香りくらいでしょうか?はっきりとした違いの実感はありません。長く入浴すればたくさんの汗が出ます。半身浴をすれば汗が吹き出すのが自分でも良くわかります。

ですが入浴後の効果については、入浴後に違いがはっきりとわかります。まずはただのお湯だとしっかり半身浴で温まったと思って上がっても、タオルで拭く頃には寒さを感じてしまって「寒い」と呟いてしまいます。

入浴剤のお湯だと上がってもポカポカが続きます。しばらく汗がひかない事もあるくらいです。布団に入っても足先も布団の冷たさを感じません。

入浴剤を入れた時と入れない時の違いは家族も感じているようで、娘もかなりの冷え性なのですが、入浴剤を入れたお風呂の日には「今日はゆっくり眠れそう」などと嬉しそうに言います。翌朝などにも「今日もバブ入れてね」と言う事もあります。

女性には生理がありますが、お腹が痛くなるタイプの家系でして、お風呂で温めると治る、という事もあり生理の時でも浴槽に浸かります。やはり入浴剤があるときには早く身体も温まった感じがしています。

入浴剤を使った感想ですが、毎日使用するには安いモノではないと思います。しかし、炭酸ガスで身体がこんなに温まる、という事は冷え性の女性の冬場には欠かせない定番の商品だと思います。入浴剤の香りもアロマ効果があるのかもしれません。

花王のバブにしてからすぐに効果、違いがわかりました。

関連記事

PAGE TOP