入浴剤で楽しむバスタイム

ホットタブ重炭酸湯の入浴剤は冷え性の体を保温してくれる

今回は株式会社スマイル・ジャパンのホットタブ重炭酸湯の入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
うた 31歳 女性

【冷え性歴】
10年

【冷え性が改善した入浴剤】
株式会社スマイル・ジャパン ホットタブ重炭酸湯

ホットタブ重炭酸湯の入浴剤を選んだ理由

子供が小さかったので子供にも安心してつかえるものを探していたところ、友達に教えてもらい知りました。

赤ちゃんにも低刺激で冷え症に効果があるとレビューがよかったので購入してみたら、私にはぴったりの商品でした。

お風呂の入り方

寒いときはまずかけ湯をしてすぐに湯船に肩まで浸かり温まります。

5分ほどしてなんとなく温まったら体や頭を洗います。特別寒い日は洗面器にお湯を張り、椅子に座ってそのお湯で足湯をしながら洗います。

洗い終わってからは湯船で10分ほど浸かります。入ってから出るまで30分もかからないです。

入浴剤を使ったときの効果

入浴中の効果は体感としては面白いです。お風呂屋さんの炭酸湯のように気泡が体にくっつくので、子供も楽しみながらゆっくり浸かれます。

そんなにニオイもせず、粉っぽい感じもせずに、でもじわじわと温まっていく感じがとても心地いいです。

入浴後の効果は、着替えて髪を乾かして後片付けをして子供たちを寝かしつけてと、やることに追われて気づけば足の先が氷みたいになってしまっていたのですが、これを使い始めてからは自分が布団に入るまで冷たいと感じなくなりました。

布団の中でも丸まって必死に足先を温めていたのが、普通に足を伸ばして眠れるようになりました。

ほんとにお風呂上りから布団に直行できる日はポカポカしていて、しばらく布団はかけずにいても全然大丈夫でした。

入浴剤を入れた時と入れない時の違いはなんといっても眠りのつきやすさですね。布団の中で温まるまで手足を摩擦で温めていた時間が嘘のようです。

いろいろな入浴剤がある中で私は、強いにおいのものや粉っぽいもの、保温・保湿と謳っていてやたらとぬるぬるしていたりするものが苦手ですが、その不快感が全くなくてイオン効果で保温・炭酸効果で保湿してくれるこのホットタブ重炭酸湯はかなりのお気に入りです。

錠剤タブレットなので使い過ぎもなく、30個入りで3000円切るのでコスパもいいんじゃないかなと思います。月3000円以内で安眠が手に入ると考えると安いです。

通販で購入すると割引もあったりするので、安い時にまとめ買いがお勧めです。

初日からいい感じでしたが毎日使い続けて1週間もあれば寝るまでぽかぽかでした。

関連記事

PAGE TOP