入浴剤で楽しむバスタイム

バスロマンの入浴剤プレミアム温浴は冷え性でも寝るまでポカポカ

今回はアース製薬のバスロマンプレミアム温浴の入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
ミミママ 42歳 女性

【冷え性歴】
20年

【冷え性が改善した入浴剤】
アース製薬 バスロマン プレミアム温浴

アース製薬 バスロマン プレミアム温浴の入浴剤を選んだ理由

商品を店頭でみて、金色でとても効きそうな商品名に迷わず買いました。ぽかぽかしそうだし、9つの植物エキスとプレミアム温浴という文字に惹かれました。

普段は高いので買っていませんが、秋〜冬にはいつもこれを買っています。

お風呂の入り方

体や頭を洗った後、湯船に浸かり肩までじっくり入っています。夏は暑いのでシャワーのみが多いですが、湯船にも浸かっています。

冬は寒いのでいつもより長く浸かるととても温まります。夏は5分、冬は10分くらい入っています。

入浴剤を使ったときの効果

入浴中の効果は、体が温まっていくのがわかりとてもリラックスします。仕事や運動した後は筋肉の疲労が大きいので、温めないと疲れも取れません。

入浴後の効果は、ゆっくり時間をかけて浸かっていると体がとてもぽかぽかして、精神的にも肉体的にも満たされた気分になります。寝る前に入ることが多いので気持ちよく布団に入って安眠できます。

匂いもいろいろな種類があり、今日の気分で変えて入って楽しめます。ローズやヒノキ、ラベンダーなどや、冬はしょうがや唐辛子成分が入っているものでお風呂あがりもぽかぽかして寝るときまで暖かく気持ちがよいです。

入浴剤を入れた時と入れないときの違いは、入れなかったときは、温度が40度以上で熱めのお湯の場合は、浴槽に入ったときに少しぴりぴりとするような気がします。

見た目も透明で香りもないのでリラックス感が足りないと思います。さっぱりして温かいとは思いますが、やっぱり入浴剤がなくなったらすぐ買ってしまいます。やはり入浴剤あるのとないのとは全然違います。

入浴剤はいろいろ使いましたが、気分的にとても楽しめます。タブレットタイプのものや、粉タイプのものなど香もいろいろあって買うのが楽しいです。高いものは買ったことがないのですが、それなりに効きそうだし買ってみたいです。

一日の最後に入浴剤の入った湯船で優雅にお風呂タイムを過ごして、上がったあとにリラックスして上質な睡眠がとれれば嬉しいです。

プレミアム温浴はその日に効果が現れました。寝るまでぽかぽかでした。

関連記事

PAGE TOP