入浴剤で楽しむバスタイム

バスクリンの薬湯カラダめぐり浴の入浴剤は冷え性に効く生薬の香り

今回はバスクリンの薬湯の入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
冷え性辛めアラフォー主婦 42歳 女性

【冷え性歴】
35年

【冷え性が改善した入浴剤】
バスクリン 薬湯 カラダめぐり浴

バスクリン 薬湯の入浴剤を選んだ理由

バスクリンの入浴剤をいつも使っているので、血行促進になり温浴効果を高めると書かれていたこの入浴剤が目にとまりました。

子供の頃からかなり重度の冷え性なので、今まで様々な体が温まる入浴剤を使用してきましたが、匂いが苦手だったり体が温まらないことがほとんどでした。

いつも使用しているバスクリンなら匂いの心配もなく、どのくらい体が温まるのか試してみようと思い購入しました。

お風呂の入り方

全身浴でだいたい40分くらいはお風呂に入ります。

お風呂に入ることが大好きなので、どんなに暑い季節でもぬるめの温度に設定して湯船には必ず浸かります。

体の疲れを取り、疲れて凝り固まっている身体の血行を良くしています。

入浴剤を使ったときの効果

この入浴剤をお風呂に入れて湯船に浸かるとすぐに体がポカポカと温かくなり始め、いつもはほとんど汗をかきませんが湯船に浸かるだけで汗が出てきます。

入浴後も体はポカポカしたままで、血行が良くなっているからか肩こりや腰痛もだいぶ改善してくれるのでとてもありがたいです。

この入浴剤を入れていないお風呂に浸かると、どんなにお湯の温度を上げても汗をかくようなことはないのに、入浴剤を使用すると必ず汗をかくのでかなり血行促進効果は高いと思います。

バスクリンの入浴剤にしては珍しい生薬のような匂いがしたので、最初はびっくりしました。入浴中は香りが強めに感じますが、嫌いな臭いではなかったの特に気にしたこともありません。

強めの生薬の香りがするのに、お風呂上りには全身が生薬の匂いがするわけではないので、香り自体はお湯に入っていてお風呂が密室だから強く感じるのかもしれませんね。

けれど、どんなに長く湯船に浸かったりお湯の温度を上げても体に生薬の匂いがついてしまうわけではないので、安心して使用することができます。

バスクリンの他の身体が温まるタイプ入浴剤も使用し、体が温まる効果が高いと評価の高い生姜も数回購入して使用しましたが、薬湯カラダめぐり浴のほうが断然体が温まります。

私のような冷え性体質には効果は抜群でしたが、家族がこの入浴剤入りのお風呂に入ると汗が止まらなくなってしまいます。

子供が生薬の香りが苦手なようなので、特に足が冷えている冬は毎日入浴剤を入れたお風呂に入りたいですが、家族がお風呂に入り終わり自分一人で入浴できる時にだけ使用することにしています。

この薬湯からだめぐり浴は使用し始めてからすぐに汗をかき始め、いつも冷えていた足先に冷たさを感じなくなっていたので、一度使用しただけでも体が温まる効果を確認できました。5回ほど入ったころには寝るまでに足の冷えを感じなくなり、湯たんぽなしでも眠れるようになりました。

関連記事

PAGE TOP