入浴剤で楽しむバスタイム

ツムラの入浴剤バスハーブは冷え性以外にも効能がすごい

今回はツムラのくすり湯バスハーブの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
由香 37歳 女性

【冷え性歴】
30代をすぎたころから約7年

【冷え性が改善した入浴剤】
ツムラのくすり湯 バスハーブ

ツムラのくすり湯 バスハーブの入浴剤を選んだ理由

とにかく夏場でも手足の冷えが年々ひどくなってきていて寝付けないこともあったので、口コミをみてすぐに温まってくれるこちらの入浴剤を購入しました。

あとは仕事柄、肩こりと神経痛もあったので効能として書いてあり、そこに惹かれました。

お風呂の入り方

全身浴をしています。まずは首まですっぽり浸かり、10分ほど温まります。肩こりや神経痛の箇所も温めるといいと聞いたので実践しています。

それから一度外に出て体をきれいに洗ってから、また20分ほど首まで入ります。汗が噴き出してくるのを感じます。

入浴時間はだいたい40分ほどです。長いときは湯舟に50分浸かっていることもあります。

入浴剤を使ったときの効果

入浴してすぐにカーっとあったまり、ぽかぽかしだします。血行がよくなっているのを感じます。草のような生薬独特の香りが心をリラックスさせてくれます。

肌荒れにもいいと書いてありました。実際にこちらを使ってから、毎年冬になるとあかぎれや乾燥に悩まされていましたが、しっとりとした洗い上がりであかぎれになることもなくなりました。

入浴後の効果はとにかく体がぽかぽかです。そしてすぐに冷えないので不眠症、寝不足からの解放で朝まで一度も起きずに安眠できるようになりました。

あとは首の痛み、肩がパンパンに夕方にはなっていたのですが、この入浴剤を入れて首まで浸かることで毎日続ければかなり体が軽くなりました。

入浴剤を入れなかったときは湯舟に入っても、何分入っても温まりません。入浴剤をいれたときの、5分くらいで顔から汗が噴き出る感じが全くないです。

現在37歳で、顔や体にエイジングケアをしようと思いいろいろ試していますが、入浴剤に関してはこちらの商品が一番効能として感じられます。

以前はバスロマンなど安価なもので済ませていましたが、650mlもたっぷり入ってネットでは3000円ほどで購入でき、私が気にしている体の冷え、かさかさ、不眠、神経痛にすべて効能してくれるので高いとは思いません。

若いときはシャワーあびるだけの時が多かったですが、年々老化が始まっています。毎日入るお風呂で体もリラックスさせ、なおかつ体に良い効果ばかりの入浴剤入りのお風呂に浸かることをこれからも続けていきたいです。

ケアを始めて1年くらいになりますが、去年の冬のお肌の状態や体の冷えはかなり軽減されていました。わりと使い始めてすぐに効果がではじめました。

関連記事

PAGE TOP