入浴剤で楽しむバスタイム

クナイプのバスソルト入浴剤は冷え性でも寝つきがよくなる

今回はクナイプのバスソルトの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
まるちゃん 41歳 女性

【冷え性歴】
社会人になった頃からです。

【冷え性が改善した入浴剤】
クナイプ グーテナハト バスソルト ホップ&バレリアンの香り

クナイプ バスソルトの入浴剤を選んだ理由

最初に知ったきっかけは、冷え性が気になるもののなかなか好みの入浴剤が見つからなくて、ネットでこの商品の良い口コミを見たことです。

実際に使ってみると、まったりと温まる温まり方が私好みで、夜も眠りやすくなったので継続して使うようになりました。

お風呂の入り方

先ずは掛け湯をし、その後メイクのクレンジングと洗顔をしてから体と髪を洗っています。

全部すっきりさせてからゆっくりとお湯に浸かり、半身浴を20分くらいしています。

その間に蒸しタオルで顔のパックもしているので、トータルの入浴時間は約30分です。

入浴剤を使ったときの効果

温まるのはもちろんですが、お湯が柔らかくなり香りが華やかでとても良いのでリラックス出来ます。半身浴で長めに浸かるので、香りの好みも大切にしています。

リラックスすることが体のコリを取るのに繋がり、体の温めもより効果的にしてくれている気がします。

いつも就寝の1時間半前くらいに入っていますが、適度なホカホカ感が持続するので寝つきがよくなりました。他の入浴剤を使っていた時は、この頃には体が冷え始めていたので、この点は特に助かっています。

入浴剤を入れることに慣れてしまっているので、ないと肌がちくちくして感じたり、湯上りには肌は突っ張りますし、温まった感じもかなり物足りなくなるので手放せません。入浴剤なしだと、折角入浴してもリラックスするどころか、逆にストレスを感じてしまいそうです。

温まり方は人によって好みが分かれると思います。カッと急激に温まるのが良い人や、芯までしっかりでないと温まった気がしないという方も多いと思います。

私は冷え性ですが、あまり温まり方が強すぎると湯あたりして気分が悪くなったり体調が崩れてしまうので、まったりと温まれるタイプが好きです。その点からも、今使っているこの入浴剤は私に合っていると思います。

他にも同じシリーズで香り違いが出ていて試してみましたが、個人的にはこれが一番リラックス効果を感じられて良かったです。

同じシリーズでも温まり方も違ったので、その点もこれが丁度良く感じています。

初めて使った時から違いは感じましたが、3日目頃から温まり方が効果的になったと思います。

関連記事

PAGE TOP