入浴剤で楽しむバスタイム

エプソムソルトの入浴剤で冷え性改善を自分好みに楽しむ

今回はエプソムソルトの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
カイ 40歳 女性

【冷え性歴】
3年

【冷え性が改善した入浴剤】
エプソムソルト

エプソムソルトの入浴剤を選んだ理由

アメリカ人の友人のすすめです。彼女を訪ねるためにアメリカに行き、その際にはじめて試しました。

普通のドラッグストアで買えるので、身近で手軽な感じがしたので試してみました。

アメリカのセレブのあいだでも定評があるようですし、冷え性改善だけでなく美肌や筋肉にも良いようです。

お風呂の入り方

基本的には全身浴に使っています。入浴時間は15分から20分くらい。熱めのお湯が好きなので、あまり長湯はしないようにしています。

バリエーションとして、お湯の温度を低めにして、好みのアロマオイルも入れて少し長めに浸かり、リラックスタイムに使ってみたり、足湯だけをすることもあります。

入浴剤を使ったときの効果

私はとても汗をかきにくいタイプで、普段少し運動をしても汗をかくことがとても少なく汗が流れることはまずありませんが、エプソムソルトを入れると、入浴中に必ず発汗することができます。

お湯の温度にもよりますが、5分から7分を過ぎると発汗がはじまり、しばらくじんわり発汗が続きます。身体も芯から温まり、とくに冷えを感じやすい足先もしっかり温めることができます。

きちんとエプソムソルトを流してから上がりますが、その後も体温が冷めにくい感じを実感できるのは、冷え性の私としてはとても嬉しいことです。

エプソムソルトを入れると、お湯が柔らかく肌にはりついてくるような感じがあって、肌の保湿効果もあるような気がします。これはとても個人的な感想かもしれませんが、肌表面の角質(あか)も 取れやすくなると思います。

エプソムソルト自体にはとくに色も香りもないので、そのときに応じて自分でアロマオイルなどを数滴加え、自分好みの香りを演出することもできます。

私はエプソムソルトのほかに重曹を加えて入浴したりすることもあって、たくさんのバリエーションを楽しむことができ、同じ製品をずっと使い続けるにしても飽きもきません。

アメリカの製品を買って日本にもって帰ってきたのですが、アメリカの製品のサイズはなかなか大きいため、飽きがきて使い切ることができない場合もでてきますが、このようなバリエーションが楽しめる場合には、その心配をしないのでよいと思います。

週に2〜3回の入浴で、3週間後くらいには極度の冷えが解消された気がします。

関連記事

PAGE TOP