入浴剤で楽しむバスタイム

クナイプのバスソルト入浴剤は冷え性の長風呂に向いている

今回はクナイプのバスソルトの入浴剤を使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】
グラスリバー 30歳 女性

【冷え性歴】
10年

【冷え性が改善した入浴剤】
クナイプ グーテナハト バスソルト ホップ&バレリアンの香り

クナイプ バスソルトの入浴剤を選んだ理由

こちらの商品は「やすまる香りで夜へといざなう」と書かれています。

冷え性で夜などは冷えて眠れないほどだったので、うたい文句につられて購入しました。

香りも心落ち着く香りとのことで、とてもよい香りだったのも購入理由の一つです。

お風呂の入り方

ストレスを感じているなと思った日や、特に冷えたと思った日に使用しています。

胸のあたりまでつかり、1回の入浴で30分から1時間ほど入っています。

途中のぼせたと思ったら一度お風呂のふちに座って体を冷まして再度入浴したりしています。

入浴剤を使ったときの効果

お風呂の色は少し深い海のような青です。とてもきれいな青色なので心が癒されます。入浴するとすぐに体がポカポカ温まってくるのが感じられます。

入浴剤を入れていないときは入浴中ほとんど汗をかかないのですが、この入浴剤を入れた日は入浴して5分もすると汗をかき始めます。

一度汗をかき始めると、そこから上がるまでだらだらと汗をかきます。なので、この入浴剤を使用する時は水分補給を行ってから入浴するようにしています。

入浴剤を入れていない日は、お風呂に長く入っていると体が冷えてくることも悩みです。ですが、この入浴剤は長く入っていても全く冷えないので、時間を気にせず長風呂が出来ます。入浴後も体がポカポカと温かいのが特徴です。

入浴剤を入れていない日はお風呂上りに震えながら着替えを行っています。寒すぎて満足に体も拭けず、その結果さらに冷えるという悪循環でした。しかし、この入浴剤を使用した日は冷えを気にせず着替えることが出来ます。

急いで体をふく必要がないので、拭き残しがなくなりました。体を拭いて頭を乾かしている間、いい匂いがかすかに残っているのですが、セレブになったようなとてもいい気分になります。

入浴後は身支度をしてなるべく早く布団に入るようにしているのですが、寝る時まで足先がポカポカしています。入浴剤を使用していないときは、足先が冷えてすぐに眠りにつくことが出来ませんでした。足をこすり合わせて、手を太ももに入れて温めてから寝ていました。

それが解消されたので、本当にこの入浴剤を購入して幸せです。

冷えはその日から解消されました。

関連記事

PAGE TOP